Information

阿部 祐子/齋藤 孝氏・新刊のお知らせ

 


ライター・エディターの阿部祐子氏が編集に関わられた『国語力が身につく教室』が発売されました。

「にほんごであそぼ」監修、『声に出して読みたい日本語』などの著者、明治大学教授・齋藤 孝 先生の新刊です。

本書で、著者は、我々が「一通り、誰にでもある」ことになっている母語、国語力の足腰が弱っていることへの危機感と、それを鍛えなおす重要性を伝えています。

「母語の読解力が低い人の外国語能力は、どうしても低くなる」
「語彙が少ない人はストレス耐性も低くなる」
「国語力を土台にした言語活動がどれだけしっかりできる人であるかが、その人の評価を左右している」
「100冊の本を読むということは、100人の偉大な知性を味方につけること」

など、数々の気づきと、「どうすればいいのか」のヒントがちりばめられた一冊です。

詳細はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る