Information

安藤 優一郎/新刊「30の名城からよむ日本史」のお知らせ

 

歴史家の安藤優一郎氏、待望の新刊が12月5日に発売されました。

日本史の中で、城は権力者の象徴であり、様々な合戦を行う軍事施設でもありました。そしてここは歴史を動かす人間ドラマも舞台であったという側面があります。

本書は国内にある30の名城から、歴史を改めて読み解き、これまで教科書では知ることができなかった日本史を伝えていきます。

 

新刊『30の名城からよむ日本史』(日経ビジネス人文庫)

*発売日:2018年12月5日

【内容紹介】
なぜそこに城があるのか? 城を舞台にどんな出来事が起きたのか? 北は五稜郭、南は首里城まで、30の名城を切り口に歴史を読み解き、日本史の意外な事実の数々を明らかにする。

*詳細/購入:
https://www.nikkeibook.com/item-detail/19881

関連記事

ページ上部へ戻る